「絶頂ピストンメソッド」と「膣開発法」の違いは?

北条麻妃の教材、「絶頂ピストンメソッド」と「膣開発法」の違いは?

 

絶頂ピストンメソッド

 

 

AV女優北条麻妃の教える「絶頂ピストンメソッド」は
セックスのメインである「ペニスによるピストン刺激」でパートナー女性をイカせる「膣内オーガズム」、
いわゆる「中イキ」を実現す方法を北条さん自身の実演動画で伝授する教材です。

 

●ただ長時間ピストンするだけでは「中イキ」は実現できない

 

男はセックスであってもオナニーであっても
ほぼ確実に絶頂(発射)に達することができますが、女性はというと、
セックスをしたからといって必ずオーガズムに達するというものではありません。

 

もちろん、女性のオナニーに代表されるようにクリトリスを刺激すれば
90%以上の女性がオーガズム(クリイキ・外イキ)を感じることができるという統計もありますが、
ピストンで女性を中イキさせるということは、
ただ普通にピストンしているだけでは実現することは難しいんですね。

 

男としては「長い時間、ピストンすることができればイクんじゃないの?」と思い込んで、
ついつい早漏改善法に飛びついたりするのですが、
実際には「ただ、長持ちすればいい」というのは見当違いのようです。

 

仮に「絶頂ピストンメソッド゛」のような特別なテクニックを使わず、
単純にピストンだけで女性を中イキさせようとすると
最低でも「20分間、連続して」ピストンを続ける必要があるというのです。
これは、ちょっと難しいかもしれませんよね。

 

絶頂ピストンメソッド

 

ただ、それほど難しいと思われている「中イキ」なんてすが、
ピストンそのものでなく、挿入前に感度を高める愛撫を施したり
挿入〜ピストンの方法を工夫するだけでも、ほぼ確実に中イキせることができるというのです。

 

つまり膣内の快感を開発する必要はなく、
はじめての女性に対しても、「絶頂ピストンメソッド」の方法どおりにやればいいわけですね。

 

女性の膣内開発を目的とした「北条麻妃が教える膣開発法」という教材もあり、
こちらも高い人気を誇っている優良教材なのですが、その違いについて簡単にまとめておきますね。

 

 

●北条麻妃の教材「絶頂ピストンメソッド」と「膣開発法」の違い

 

  絶頂ピストンメソッド 膣開発法
教材の目的 ペニスでのピストン刺激によってパートナーを「中イキ」させる パートナー女性が短時間で中イキできるようにするため「膣内の快感」を開発する
そのための方法 挿入前の愛撫方法、中イキさせるための、正しい挿入やピストンの方法を身に付ける クリトリスとGスポット、クリトリスとポルチオの快感を結びつけ、膣内の感度を高めていく
メリット はじめてセックスする女性に対しても使うことができる 開発後は、パートナー女性が短時間で何度も絶頂に達するようになる
デメリット ピストンのテクニックが多少難しく、初心者向きではない。 開発にはある程度の時間がかかり、ワンナイトラブ系には向かない。
対象者 中級者以上。比較的、持続時間に自信のある方 初心者〜中級者。パートナー(妻・彼女・セフレ)などを感じさせたい方
動画実演者 北条麻妃 モデル女性(北条麻妃は解説)