「絶頂ピストンメソッド」はGスポット攻略がポイント

 

北条麻妃

 

あらためて言うまでもなく、男女双方にとって
セックスのクライマックスはやはりペニスを膣にインサートして行うピストンです。

 

どんなに前戯がうまく、どんなにバストやクリトリスの愛撫が上手かったとしても
膣内でのピストンがお粗末なものならば、二人にとってセックスは満足のいくものにはなりませんからね。

 

そして、膣内ピストンで最終的に目指すべきは「膣内オーガズム」。
つまり「中イキ・膣イキ」と言われる状態です。

 

膣でイキたい

 

 

「絶頂ピストンメソッド」は「中イキ」をテーマにしている以上、
メインで解説されているのは「Gスポットの攻略」です。

 

やはり女性にとって膣内で最も感じやすいポイントはGスポットですから、
膣内オーガズムを引き出すためには、Gスポットをいかに気持ちよく、
効率的に攻めるかが決め手になってきます。

 

 

実は、「絶頂ピストンメソッド」では
このGスポットの攻略について2段階が用意されていて、

 

●第1段階   挿入前にGスポットの愛撫で女性の快感を最大に引き出しておく
●第2段階   挿入〜ピストンでGスポットを巧みに攻め、中イキに導く

 

 

さらには、追加としてGスポット以外の性感帯をピストンで突いて、
女性を中イキに上り詰めさせるテクニックも紹介されています。

 

 

 

■Gスポットの位置は、なんとなくはわかっているけれど本当はどこなんだろう?

 

Gスポットの位置

 

これ、簡単そうで意外に難しい話だと思います。

 

一般的によく言われるのは
「膣に中指を入れて、第二関節あたりを曲げたぐらいにある」というやつですがこれって本当ですかね?

 

あなたも経験したことがあると思うんですけれど、
このへんだろう!と思って攻めていても、あんまり女性が感じる気配を見せない…
なんてことありますよね。

 

やはり膣の長さや部位などもみんな同じではないので、
Gスポットの位置についてはかなり個人差が大きいもののようです。

 

これについては、有名AV男優の森林原人さんも言ってましたが
「ぼくら、何千人の女性とやってきた者でもGスポットの位置は次ぐには見つけられない」と。

 

だから、森林原人さんもGスポットを刺激するときにはいきなりピンポイントで攻めず、
指をカギ状に丸めて、まずは広くグルグルグル…と廻しながら探していくんだそうです。

 

それくらいGスポットの場所は人それぞれなので、
「Gスポットの場所なんて常識だろ」なんて知ったかぶってるとかえって恥ずかしいわけですね。

 

そんな

「Gスポットの位置」
「Gスポットへの愛撫方法」
「Gスポットをペニスで攻める」

 

というテクニックをしっかりと知っておきたいという人にも
この「絶頂ピストンメソッド」は学べることの多い教材だと思います。

 

膣内の模型などを使って解説しているので、非常にわかりやすいですし、
間違ったGスポット愛撫やGスポット攻めをして女性に痛い思いをさせることもなくなりますね。
しっかりとツボを抑えたGスポット攻めができるようになると思います。