ペニス挿入のベストな角度とは?

ペニス挿入のベストな角度とは?

ペニスを女性の膣に挿入したら、すばやいピストンは必要ありません。

 

感じる女性

 

こちらのページでも説明していますが、
ストロークはゆっくり、しかも、5,6センチ程度「引く」感覚でコツコツと動かすだけでOKです。

 

あくまでも、挿入後のピストン運動は
膣内を激しく攻めまくる ・・・のではなく、
ペニスの先端で膣壁を愛撫するのだ、という感覚を持つとうまくいきます。

 

また、ペニスの挿入でもっとも重視たいのは「角度」です。
これは、ペニスで的確に女性のGスポットを刺激し続ける必要があるからですね。

 

Gスポットは膣の入り口から3〜4cmくらい入ったところの上側の膣壁あたりです。

 

もっとも、Gスポットの位置は個人差が大きいので、
事前の指マンなどの段階で、その女性の感度のいい場所を探っておきましょう。

 

さて、正常位で考えた場合、
Gスポットを刺激しやすい角度にするためには
女性がほんの少し、お尻を浮かした状態にする必要があります。

 

そのためには、自分の両手を
女性の腰とお尻の境目あたりに敷いて、女性の腰を浮かせる、
または、低めの枕やクッションを腰の下に入れるのも良い方法です。

 

Gスポットをペニスで刺激するのにあたっては、
ピストンのペースは一定にしておくことが大切です。

 

AVなどでは、女性をイカせるためにピストンのスピードを
ガンガンとアップしていくシーンが多いですが、
あれは、実際のセックスではやってはいけないことです。

 

女性は、クリトリスの刺激も、Gスポットの刺激も
一定のスピードの方が快感に集中しやすいです。

 

男性が急に腰を振るスピードをアップすると、
快感に没頭するペースが狂ってしまいますし、

 

男性がイキそうになっているのを感じとって、
「自分も早くイカなくちゃ」と焦る気持ちにさせてしまうからです。

 

角度をしっかり保ったうえで、ピストンのスピードも一定にすると
女性をイカせる確率が大幅にアップします。

 

 

関連ページ

ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
ピストン運動は「●●」ときが一番大切!
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ピストン運動は「●●」ときが一番大切!
気持ちのいいストロークは男女で違う?
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。気持ちのいいストロークは男女で違う?
イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁!
挿入後のペニスの動かし方
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。挿入後のペニスの正しい動かし方とは?