ピストン運動は「●●」ときが一番大切!

ピストン運動は「●●」ときが一番大切!

男性は、膣内でペニスをピストン運動する際に、
ペニスの角度や挿入する深さ、ピストンのスピードまでは気にしたとしても、
実は、女性が一番感じるピストンのポイントを意識できている男性は非常に少ないようです。

 

黒い下着

 

それは……ペニス「引く」ときを意識できるかどうか。

 

「突く」動作の時よりも、ペニスの「カリ」の部分で膣の壁を掻き出すように「引く」動作の時の方が、
はるかに大きな刺激を感じて気持ちいいという女性は多いです。

 

だから、昔から「カリ高」と言われるような「円錐形」の亀頭のほうが、
引くときの摩擦が大きくて女性に深い快感を与えることができると言われているわけです。

 

日本のノコギリも、引くときに切れるようにできているんですが、
それをイメージするとわかりやすいですね。
(西洋のノコギリは「押す」ときに切れるようにできていますが)

 

もし、特にカリの高さに自信がなかったとしてもカリがまったくないペニスはありませんから、
「引く」ことをしっかり意識してピストンすれば女性をたくさん喜ばせてあげることはできます。

 

大切なのは、カリでゆっくりとしたペースで膣の壁を「掻き出すように」引くこと。

 

これをしっかり意識することで、
ただ単にペニスがデカいだけでガンガンつきまくるだけの男と比べたら、
よっぽど女性から「気持ちのいいセックスができる人」と認められることになるわけですね。

 

とはいえ、男性からすると、「ゆっくり引く」というのも意外に難しいもの。

 

練習法としては、引いたときの快感が伝わりやすいのが「正常位」なので、
まずは正常位で練習しながら女性の反応を探ってみましょう。

 

正常位でペニスを根元までインサートしたら、ゆっくりと腰を動かしながら
ペニスを上下左右に回転させて、膣内全体をかき回すようにします。

 

ペニスが膣の中に馴染んだら、カリを膣の上の壁にこするようにゆっくりとペニスを引いていきます。

 

このとき、カリで愛液を掻きだすようなイメージで引いていくのが最高なんですね。

 

徐々にピストンを早める場面も入れて「緩急のあるリズム」でピストンすると、
女性も快感の変化を楽しめて気持ちいいんです。

 

Gスポットやポルチオといった膣内の性感帯も、男性は「突く」ことばかりを考えてしまいますが、
膣の上の壁を擦りながら「引く」ことを考えると今までよりも何倍も女性を気持ちよくさせてあげることができるんです。 

 

もちろん、とても敏感な膣口のビラビラもゆっくりとペニスを引くことで深い快感を与えることができるので、
体位を変えるためにペニスを一旦抜くというときにも「ゆっくり」と引き抜くことを心掛けましょう。

 

この「ゆっくりと引く」「掻き出すように引く」ということこそが、
独りよがりの「オナニーピストン」ではなく、女性を本当の絶頂にに導くポイントだということを覚えておきたいですね。

関連ページ

ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
気持ちのいいストロークは男女で違う?
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。気持ちのいいストロークは男女で違う?
イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁!
挿入後のペニスの動かし方
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。挿入後のペニスの正しい動かし方とは?
ペニス挿入のベストな角度とは?
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ペニス挿入のベストな角度とは?