挿入後のペニスの動かし方

挿入後のペニスの正しい動かし方とは?

とかく、挿入後はAV男優のように
腰をガンガン振り続けて、膣の奥まで突きまくればいいんだろう、
と考えてしまう男性が多いのですが・・・

 

愛撫

 

別のページでもお伝えしたように、
ペニスのピストン運動に関しては、
「突く」より「引く」に意識を集中するのが、セックス上手な男性の条件です

 

これは、ペニスの「カリ」の部分が、
ペニスを引くときに女性の膣内を掻き取るように刺激するわけですから、
愛液を掻き出すような意識でピストンするのが正解です。

 

変な例えになりますが、「ノコギリ」を思いだしてください。

 

日本のノコギリは「引く」時に切れるようにできています。
それを知らずに、押す時ばかりに力を入れていると
いつまでたっても、ものを切ることはできないということになります。
(西洋のノコギリは、歯の向きが逆なので押すときに切れます)

 

突く、突く、ではなく、引く、引く、という意識で腰を使いましょう。

 

さて、ピストンする前の挿入についても、はやる気持ちを抑えることができずに、
つい「ズブっ」と突き刺してしまいがちなんですが、
挿入のタイミングは「前戯の最終段階」なので、
焦らしに焦らしまくって挿入することが大切です。

 

女性器をペニスで撫でるように弄び、
「入れそうで入れない」という時間を少なくとも30秒〜1分は持つべきです。

 

それから、ゆっくりと女性の膣内に挿入していきましょう。

 

ピストンも、つい長いストロークでズボズボと動かしたくなりますが
女性がもっとも感じやすいストロークの長さは5センチ程度です

 

男性側からするとちょつと物足りないほどの小さな動きですが、
女性にとっては、これくらいのストロークがもっともGスポットを刺激され
気持ちのいい動きということになります。

 

最大限に引いた時に、亀頭が2,3センチ程度膣に入っているのがベストです。

 

つまり、ここから5p程度ストロークすれば
膣内に入っているペニスの長さは7〜8センチ程度ということになります。

 

実に、浅いものですね。

 

だから、女性が男性のペニスの長さをそれほど気にしないというのは
あながち嘘ではないのです。

 

理論的には、ペニスは8センチ程度あれば女性を気持ちよくさせることができますし、
生殖という点でも、8pあれば充分こと足りているのが事実です。

 

関連ページ

ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
ピストン運動は「●●」ときが一番大切!
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ピストン運動は「●●」ときが一番大切!
気持ちのいいストロークは男女で違う?
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。気持ちのいいストロークは男女で違う?
イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁!
ペニス挿入のベストな角度とは?
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ペニス挿入のベストな角度とは?