気持ちのいいストロークは男女で違う?

気持ちのいいストロークは男女で違う?

男性にとってセックスのクライマックスはピストン運動であり、
もっとも快感を得やすいのもピストン運動だと思います。

 

ただ女性からすると、よっぽどセックスの経験が豊富で膣内が開発された女性でもないと、
ピストンだけではそれほどの快感は得られないといいます。

 

それは前のページでも書きましたが、膣内は基本的にとても鈍感にできているからなんですね。

 

水色の下着

 

さて、ピストン運動の中でも、男性側がもっとも気持ちがいいのは長めのストロークです。

 

膣の壁に長い時間ペニスを擦りつけることができるわけですから、
長いストロークが気持ちいいというのは当然のことです。

 

ただ困ったことに(?)、女性が気持ちいいと感じるのは
膣口のヒダヒダやGスポットを刺激されやすい浅めのストロークなんです。

 

つまり、快感を得やすいストロークの深さが、男女によって違っているんですよね。

 

それなのに、女性があんまり感じない膣内を長いストロークで突きまくることだけを考えていると、
女性は完全に取り残されてしまったような気持ちになるんですね。

 

実際、多くの男性が「え?こんなに先っちょだけでいいの?」と
物足りないほど浅いストロークで、腰こまかく動かすほうが気持ちいいという女性は多いそう。

 

よく女性は「ペニスの大きさと気持ちよさは関係ない」って言いますけれど、あながちウソじゃないんです。

 

男性からすれば、ペニスの大きさなんかまったく気にしなくていいという朗報でもあります。

 

ですから男性は、ペニスを挿入したらいきなりズボズボと深くストロークすることを考えずに、
最初のうちは浅目にペニスを出し入れして女性をしっかりと感じさせてあげることが大切。

 

まずは女性をたっぷり満足させてから徐々に長く、深く、速くストロークしていけば
「女のカラダを知っている人」と尊敬されるかもしれません!

 

関連ページ

ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ピストンは「突くこと」と思ったら大間違い!
ピストン運動は「●●」ときが一番大切!
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ピストン運動は「●●」ときが一番大切!
イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。イクときのピストンの「●●●●アップ」は厳禁!
挿入後のペニスの動かし方
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。挿入後のペニスの正しい動かし方とは?
ペニス挿入のベストな角度とは?
「絶頂ピストンメソッド 北条麻妃」を購入して内容をネタバレ完全公開!女性をオーガズムに導ける本当のピストンテクニックについてまとめてみました。ペニス挿入のベストな角度とは?